もう7~8年くらいApache使っていながら 
Thursday, October 28, 2010, 01:15 AM - Misc
Posted by Administrator
もう7~8年くらいApache使っていながら今更なんだけどさ
mod_autoindexあるじゃない
こういうページを自動生成してくれるBaseモジュール

Descriptionって空欄になってるけどAddDescriptionで任意の値を表示できるみたいなのよ

ここにハッシュ表示させればファイル名に含む必要ないんじゃないの……
add comment ( 444 views )   |  permalink
WD10EALSを買ってきた 
Monday, October 25, 2010, 01:04 AM - Hardware
Posted by Administrator
ST31000520ASが置いていなかったのでWD10EALSを買ってきた
比較的On/Offの回数が多い(100時間/1回くらい)メインマシンならWDの方が優秀な気がする

と、いうのもSEAGATEの3.5HDDは停止時にヘッドとプラッタが接触するのに対し、WDとHGSTはヘッドがプラッタの外側へ完全に退避して接触しない
まあ気分的なものだが
少なくとも停止時だからとSEAGATEの3.5HDDに加速度を加えるってのはいい気はしない

フォーマットに4時間弱 (80MB/sくらい?)
800GBコピーで8時間程、これは何らかの理由でコピー元が遅いみたいだ
コピー先であるWD10EALSの温度が28度というHDDらしからぬ温度で稼働していた

ところで最近の大容量HDDは1024と1000の差で無視できない程容量が食い違ってくる
その件で80GBや120GBが主流の時代、詐欺だって騒いでた知り合いもいたっけ
今や1TBのHDDでは約70GBも食い違ってるわけだけど、その彼は今何を言っているのだろう?

その当時から気になっている事が1点ある
実のところHDDは1000単位とか1024単位ではない
正解はシリンダー単位

だってそうでしょ?
LBA48の今もCHSの名残を抱えている以上、この単位から逃れられない

でもこの話には続きがあって
# fdisk -l

Disk /dev/hda: 1000.2 GB, 1000204886016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 121601 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/hda1 1 121601 976760001 fd Linux raid autodetect

1,000,204,886,016という数字はシリンダの境界ではない

良く見て
1S = 512B
1H = 63S
1C = 255H

となれば
1C = 8,225,280B

このHDDは121,601Cなので
121,601C * 8,225,280B = 1,000,202,273,280B

容量が合致しないことを知ってる?
1,000,202,273,280 != 1,000,204,886,016

add comment ( 816 views )   |  permalink
ゲームをしようとしたら 
Sunday, October 24, 2010, 01:17 AM - Misc
Posted by Administrator
ゲームをしようと実行したところ、ロード画面でHDDからカッコンと嫌な音が3回
"i have a bad feeling about this."

そうヘッドの退避音
不思議とヘッドフォンで音楽を流していても耳に入る音

何らかの外的な加速度がHDDに加わっていない時にこの音が発生する、となればHDDに何らかの障害が発生した、という事
(WD Caviar Greenシリーズは例外、但しアクセスが一定時間発生しなかった場合)

しかし認識不可等の致命打には至っていないのでS.M.A.R.T.で状態を確認する事ができる
以前S.M.A.R.T.値の読み方を学んでおいて良かった
値を見てみると0xC3 Hardware ECC Recoveredが1減っている
(S.M.A.R.T.値はいわゆるHP、減れば減る程死が見える)

この値の意味は読んで字の如くだ

"わからんでもない"のだが、この値以外の例えば0x01 Read Error Rateとか0x05Reallocated Sectors Countや0x07 Seek Error Rateが減っていないのは逆に理解しかねる
つまり正常に読めてはいるが、値が正しくないので読み直した?

サーフェスの磁気自体の問題か?
回転駆動部分に障害があれば0xC3 Hardware ECC Recoveredのみでは済まない気もするが

なんて考えながらゲームがアクセスするであろうセクタを順番に舐めてみたらあるポイントでシステムがフリーズ
これは良くない

と、思いきやその後は正常
(怖いのでそのセクタにアクセスしたわけじゃない、別のセクタに対して正常に読み書きできるって意味)
少なくともよろしい状況ではないのでさっさと新しいHDDを買ってしまう事にするけど

でも何を買えばいいんだろう?

ST32000542AS?
それとも2TBなんて必要ないからST31000520ASかWD10EALS?
add comment ( 1757 views )   |  permalink
noobのための基数変換 
Saturday, October 16, 2010, 12:07 PM - noobのために
Posted by Administrator
noobのための基数変換

任意N進数/左項 演算子 右項
10進
16進
2進
8進

unsigned signed
10進 (32)
10進 (16)
10進 (8)
10進 (4)
[0] [1] [2] [3]
10進
16進
16進 (32LE)
2進
2進 (32LE)
8進
3進 (8)
3進 (32)

UNIX Time
UNIX Perms

R G B A
COLORREF
24 Color
 


更新履歴

- 2010 / 10 / 23
管理算術演算実装
左項に数値を入力すると右項が0になるバグ修正
時刻表示を追加
演算表記を演算子表記からニーモニック表記へ統一
論理演算にシフト実装
算術演算に冪乗実装
COLORREF出力と#RGB出力実装、色プレビューはまだ
色プレビュー実装
N進数変換実装
noobの為の~→noobのための~
UNIX Timeに対して演算項が適応されないバグ修正

- 2010 / 10 / 22
簡易論理演算実装、算術演算はまだ

- 2010 / 10 / 17
一部16進表示が不正だったのを修正
符号付き10進出力の実装
遊び心を実装
2進32LE出力を実装、2進32BE出力はBEアーキテクチャが糞だから実装しない
表示順序をnoob用に変更
各基数入力値の同期を実装

- 2010 / 10 / 16
作った、桁揃えと10進signed出力と入力のエンディアンが糞未実装
0パディング実装
UNIXファイルパーミッションとか実装
1 comment ( 2134 views )   |  permalink
gomidomo-0.10.10.16.zip 
Saturday, October 16, 2010, 05:02 AM - Release
Posted by Administrator
Archive : gomidomo-0.10.10.16.zip (76KB)
ごみどもシリーズ第1弾

ごみどもシリーズは
・全く設計していません!!
・全く試験していません!!
・全く環境を考慮していません!!
・全く暗黙のルールを無視しています!!
・全くコーディングルールを無視しています!!
・一回以上の動作は保証できません!!
という日本的な企業のルールに従ったオープンソースです

Ampache導入の際の
楽曲のタグ付けとか
タグの文字コードだとか
CDの目録はどうするのとか
なんかWindowsのシェルがバグいとか
手動じゃとても追い付かないとか
なんかもう名前が統一されなさ過ぎててカオスだとか
依存文字使うなとか
全角とか半角とか記号とか
東方CDDBから曲目拾うだとか
東方同人CDwikiから曲目拾うだとか

の問題を俺だけ解決するために書いたコード
add comment ( 947 views )   |  permalink

<<First <Back | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | Next> Last>>