ATIドライバ vs 俺 
Wednesday, September 29, 2010, 03:42 PM - OS, OS / Windows
Posted by Administrator
ATIドライバの手動再インストール法
以前書いたが、今回は詳細含めて

1. 既存ドライバのアンインストール
ここで失敗する場合はインストール情報を削除
要するにインストーラが修復/削除等の選択肢を与えてくる状況を避ければ良い

2. いくつかのファイル、及びレジストリの削除
アンインストール処理が正常なら削除されている
C:/Program Files/ATI
C:/Program Files/ATI Technologies

CCCの設定が格納されている
アンインストーラで削除されないので念の為か、気にくわないなら削除すべきだ
C:/Documents and Settings/<User>/Local Settings/Application Data/ATI

レジストリの削除必須項目、対象キー以下全ての削除
HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Microsoft/Windows NT/CurrentVersion/Winlogon/Notify/AtiExtEvent

上記項目以外は任意
検索して明らかなものを削除
"ati"で検索するとapplic"ati"onが引っ掛かったりして骨が折れる

3. Plug and Playを停止、無効にし、デバイスの削除
念の為再起動直後に行う事
デバイスマネージャからグラフィックボードを全てアンインストール
方法はドライバのアンインストールでもデバイスの削除でも構わない
再起動を要求されるので再起動する

4. ドライバの削除
任意、インストーラの中身(一時展開)なので削除の必要はない
C:/ATI/*

C:/WINNT51/system32/drivers/ati2erec.dll
C:/WINNT51/system32/drivers/ati2mtag.sys

ati*のファイル群、10.3を参考としているので多少の増減があるかもしれない
C:/WINNT51/system32/ati2cqag.dll
C:/WINNT51/system32/ati2dvag.dll
C:/WINNT51/system32/ati2edxx.dll
C:/WINNT51/system32/ati2evxx.dll
C:/WINNT51/system32/ati2evxx.exe
C:/WINNT51/system32/ati3duag.dll
C:/WINNT51/system32/atiadlxx.dll
C:/WINNT51/system32/atiapfxx.blb
C:/WINNT51/system32/atiapfxx.exe
C:/WINNT51/system32/atibtmon.exe
C:/WINNT51/system32/aticalcl.dll
C:/WINNT51/system32/aticaldd.dll
C:/WINNT51/system32/aticalrt.dll
C:/WINNT51/system32/atiicdxx.dat
C:/WINNT51/system32/atiiiexx.dll
C:/WINNT51/system32/atikvmag.dll
C:/WINNT51/system32/atimpc32.dll
C:/WINNT51/system32/atioglxx.dll
C:/WINNT51/system32/atiok3x2.dll
C:/WINNT51/system32/atipdlxx.dll
C:/WINNT51/system32/atitvo32.dll
C:/WINNT51/system32/ativcoxx.dll
C:/WINNT51/system32/ativva5x.dat
C:/WINNT51/system32/ativva6x.dat
C:/WINNT51/system32/ativvaxx.cap
C:/WINNT51/system32/ativvaxx.dll
対象は全てatiで始まっているので見比べなくても問題ないかもしれない

下位にATIドライバを含む対象ディレクトリの削除
C:/WINNT51/system32/DRVSTORE/CX_*
C:/WINNT51/system32/ReinstallBackups/<Number>
1つ1つ見なくても"ati2"で検索すれば手間が省ける

5. Plug and Playを自動、開始する
特筆する点はない

6. ATIドライバのインストール
同様に特筆する点はない
インストーラに従い、再起動すればクリーンな状態で立ち上がってくる

その他
いくつかのdllは表記バージョン(プロパティのバージョン情報)が同一でもハッシュが異なっているものが存在している
アップ/ダウングレードでのBSODはこれが絡んでいる気がしなくもない
add comment ( 998 views )   |  permalink
sphpblog_unicodelang-0.6.0.tar.gz 
Thursday, September 9, 2010, 05:41 PM - Release, Release / Patch
Posted by Administrator
Archive : sphpblog_unicodelang-0.6.0.tar.gz (22KB)

未だにSimple PHP BlogはLanguageセットがISO-8859-1(English)やEUC-JP(Japanese)なのでUTF-8信者の俺が勝手にUTF-8に修正したもの
1 comment ( 1567 views )   |  permalink
Version 0.6.0 
Thursday, September 9, 2010, 04:46 PM - Misc
Posted by Administrator
てすと
add comment ( 1365 views )   |  permalink

<<First <Back | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |